フランチェスコ・トッティ

フランチェスコ・トッティ

フランチェスコ・トッティ氏は1976年9月27日生まれの元イタリア代表フォワード。8歳でフォルティトゥードのユースチームに入団し、その後ズミット・トラステヴェレを経て、ロディジャーニに移籍。1989年に地元のASローマにスカウトされユースチームに入団。その約3年後、わずか16歳でトップチームに昇格。早くから並外れた得点力とリーダーシップが評価され、21歳で10番を託され、その翌年にはセリエA史上最年少のキャプテンに就任。以来、約25年に亘りクラブのシンボルと絶対的リーダーとしてASローマでプレーし続けた稀有なワン・クラブ・マンとして2017年に現役を引退。5度のイタリア最優秀選手賞を受賞。ASローマ歴代通算最多出場、歴代通算最多得点記録の保持者。

トップ > フランチェスコ・トッティ

全15件

ページトップへ