証明書と保証について/Authenticity


証明書について
内部資料の開示
ザ・ダグアウトでは内部資料として執筆時の写真や映像を確保し続けており、10年間で蓄積されたデータ量は15,000点以上に上ります。ご購入の際にお求めいただければ、これら資料も開示しております。

 
2000年のFBI(米連邦捜査局)の調査レポートによると、欧米の主要なインターネットオークションで販売されている90%以上のオートグラフが贋物であると推定しています。近年ではそうしたオートグラフを「証明書が付属している」といった安易な理由で無造作に輸入し、そのまま日本国内で販売されているケースが増加しています。 (出典:FBI Internal Revenue, 00年4月発行)

しかし、残念ながら多くの場合、それらのオートグラフに付属している証明書は、販売元の情報記載が一切ない、紙切れ同然の証明書です。弊社で販売している全てのメモラビリアは、最終販売者であるザ・ダグアウトが永久に保証いたします。
過去に実施したサイニング・セッションの資料の一部
ザ・ダグアウトは2004年の創業以来、総勢40名を超える選手たちとの独占サイン会の実施に従事してまいりました。ロナウド、ネイマール、本田圭佑などの現役選手をはじめ、ペレ、マラドーナ、バッジョなど、歴代の往年の選手たちにメモラビリア文化の普及に賛同いただき、数々のセッションが実現してきました。

メモラビリアの市場では1年や2年の短期間で廃業してしまう企業が多い中、弊社では2014年で創業10周年を迎えました。その間、弊社の長期に亘る活動の取組みが評価され、セッションが実施される際は必ず弊社の参加を呼びかけて頂きました。現在では世界のトップスターへと成長されたロナウド選手との最初のセッションも2004年に行われ、10年以上に亘る関係を築いております。

ページトップへ